メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人ふでがき

「TOKARA」結成14年 コンサート、指導続け アート・リーさん(43)=飯田市 /長野

和太鼓の魅力を世界に

 英文学を学ぶため、米サクラメント大学に進んだ時は自分が「和太鼓」を仕事にするなど考えもしなかった。学内で目にした「和太鼓グループ」のチラシが人生を変えるきっかけになった。

 チラシを頼りに「サクラメント大太鼓団」を見学すると、胸に響く和太鼓の音や迫力に心を奪われ、すぐに入団した。団員となって1年、和太鼓集団「鬼太鼓(おんでこ)座」(新潟県佐渡市)の全米ツアーがサクラメントであり、そのワークショップでスカウトされて大学を1年休学。ツアーに同行し、プロ奏者になるべく技術を習得した。復学後は教師の免許を取得したが、プロの和太鼓奏者になりたいという思いから卒業後、日本に渡った。

 英語教師として赴任先は全国から選べるほどだった。しかし、鬼太鼓座に同行していたとき、飯田下伊那は太…

この記事は有料記事です。

残り587文字(全文935文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. 日本テレビ イッテQ疑惑で大久保社長謝罪 祭り企画休止
  3. 日本テレビ イッテQやらせ疑惑で不適切演出認める
  4. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  5. キスマイ宮田俊哉 風間俊介の兄役で「やすらぎの刻~道」出演 短髪姿にメンバーは「アリだね!」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです