メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人ふでがき

「TOKARA」結成14年 コンサート、指導続け アート・リーさん(43)=飯田市 /長野

和太鼓の魅力を世界に

 英文学を学ぶため、米サクラメント大学に進んだ時は自分が「和太鼓」を仕事にするなど考えもしなかった。学内で目にした「和太鼓グループ」のチラシが人生を変えるきっかけになった。

 チラシを頼りに「サクラメント大太鼓団」を見学すると、胸に響く和太鼓の音や迫力に心を奪われ、すぐに入団した。団員となって1年、和太鼓集団「鬼太鼓(おんでこ)座」(新潟県佐渡市)の全米ツアーがサクラメントであり、そのワークショップでスカウトされて大学を1年休学。ツアーに同行し、プロ奏者になるべく技術を習得した。復学後は教師の免許を取得したが、プロの和太鼓奏者になりたいという思いから卒業後、日本に渡った。

 英語教師として赴任先は全国から選べるほどだった。しかし、鬼太鼓座に同行していたとき、飯田下伊那は太…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  2. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
  3. 神戸市交通局「心からおわび」 逮捕の運転手、朝のアルコール検査で異常なく 神戸・バス事故
  4. 心肺停止の女性死亡、死者2人に 逮捕の運転手「発車しようとしたら急発進」 神戸・バス事故
  5. 官邸・与党「ちぐはぐさ」露呈…補選2敗 安倍政権、影響抑えに躍起

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです