メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人ふでがき

「TOKARA」結成14年 コンサート、指導続け アート・リーさん(43)=飯田市 /長野

和太鼓の魅力を世界に

 英文学を学ぶため、米サクラメント大学に進んだ時は自分が「和太鼓」を仕事にするなど考えもしなかった。学内で目にした「和太鼓グループ」のチラシが人生を変えるきっかけになった。

 チラシを頼りに「サクラメント大太鼓団」を見学すると、胸に響く和太鼓の音や迫力に心を奪われ、すぐに入団した。団員となって1年、和太鼓集団「鬼太鼓(おんでこ)座」(新潟県佐渡市)の全米ツアーがサクラメントであり、そのワークショップでスカウトされて大学を1年休学。ツアーに同行し、プロ奏者になるべく技術を習得した。復学後は教師の免許を取得したが、プロの和太鼓奏者になりたいという思いから卒業後、日本に渡った。

 英語教師として赴任先は全国から選べるほどだった。しかし、鬼太鼓座に同行していたとき、飯田下伊那は太…

この記事は有料記事です。

残り587文字(全文935文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. タンザニア フェリー沈没130人超死亡 ビクトリア湖
  2. 読谷村 高2少女が生後5カ月妹抱いて逃げ…不法侵入疑いの米兵不起訴 村長強い憤り/沖縄
  3. 棚橋弘至選手 「笑顔、無理ですよ…」 “恩人”の手紙に男泣き 寺田心も涙
  4. 水樹奈々 小学生役に「私、本当に大丈夫」? 小林星蘭の「同級生」発言に大喜び
  5. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです