メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぎふ人物記

飛騨護国神社 田中宏宮司(41) 保存「日章旗」遺族へ /岐阜

 高山城跡の一角に鎮座する飛騨護国神社。田中宏宮司(41)は、太平洋戦争の戦場から米兵が記念に持ち帰った「寄せ書き日の丸」の返還に取り組む米国のNPOに協力してきた。約300枚が遺族に返された一方で、遺族が見つからず、神社に保管されている日章旗もある。【大竹禎之】

 返還に関わるようになったきっかけは2012年、当時小学生だった息子の同級生の母親からの相談だった。

 父親が高校時代に米国へ留学した際、ホームステイ先のおじいさんから「戦場から持ち帰った日章旗を遺族に…

この記事は有料記事です。

残り1011文字(全文1243文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安彦良和 70歳の“最後の新連載”「乾と巽」が「アフタヌーン」でスタート 
  2. 所ジョージ 「夏に胆のう摘出手術」 新番組で記者会見
  3. 新潮社 「あのヘイト本」Yonda? 看板に落書き
  4. 貿易制裁 第3弾、消費者直撃 米家電、中国部品に依存
  5. 核兵器廃絶 吉永小百合さん「核兵器のこと考えて」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです