メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

つれづれラン日記

フルマラソンへの道 レースを練習に利用 /山口

 2017年9月、人生初のフルマラソン完走を目指し、走り始めた記者(45)。大会までには、10キロやハーフマラソンの大会を練習代わりに利用もした。

 本番約1カ月半前の昨年9月18日、菊川豊田21キロ合同練習会に参加した。初めてのハーフだった。山口ランニングネットワークの岡崎芳彦代表からは「記録を狙うより、マラソンでの目標ペースで走ってみて気持ち良く走れるかどうかを試すといい」と言われた。ハーフで余裕が無ければ、マラソンのペース設定を考え直す必要があるからだ。「自分の現状を知って、その後の練習につなげるために大会や練習会を利用する」…

この記事は有料記事です。

残り402文字(全文670文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夜景都市 新三大夜景、神戸が4位に、北九州市に抜かれる
  2. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整
  3. 京都市バス 運転手、転倒の客救護せず「毎回こけますね」
  4. 衆院議運委 麻生氏の発言を問題視 G20出張了承せず
  5. 全国8都市 「名古屋が行きたくない街」再びトップのなぜ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです