メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

剣道

那珂川町民大会 個人・団体10部門135人が競う /福岡

 第39回那珂川町民剣道大会(同町体育協会主催、毎日新聞社など後援)が2日、同町恵子の町民体育館で開かれた。小学生から高校・一般の部までの個人と団体計10部門に135人が参加。「面」「胴」などの掛け声を響かせて打ち合う姿に、仲間や家族が拍手や声援を送った。【宮原健太】

 結果は次の通り。(敬称略)

 【団体】小学生 (1)福岡武徳会A(2)那珂川剣道クラブA▽中学生 (1)福岡武徳会A(2)那珂川剣道クラブA▽高校・一般 (1)福岡武徳会A(2)福岡武徳会B

 【個人】小学2年以下 (1)田村元輝(福岡武徳会)(2)小家真二郎(同)(3)藤野恵音(同)、仏淵…

この記事は有料記事です。

残り357文字(全文636文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 入れ墨 「医療行為に当たらず」 彫り師に逆転無罪
  2. 入れ墨逆転無罪 若者に流行 識者「時代に即した判断」
  3. キスマイ宮田俊哉 風間俊介の兄役で「やすらぎの刻~道」出演 短髪姿にメンバーは「アリだね!」
  4. 平井科技相 宛名のない領収書61枚 選挙費の5割
  5. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです