メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

余録

12使徒の一人、聖ヤコブを祭ったスペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラは…

 12使徒の一人、聖ヤコブを祭ったスペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラはバチカン、エルサレムと並ぶカトリックの3大聖地だ。中世以来、欧州各地から巡礼者が訪れ、フランスとスペインの巡礼路は世界遺産に指定されている▲巡礼者が身につけるのが聖ヤコブのシンボルであるホタテ貝だ。フランス語ではホタテ貝を「聖ヤコブの貝」と呼ぶ。海上にそびえる教会の絶景で知られるモンサンミシェル修道院の紋章にもホタテ貝があしらわれている▲修道院が位置するノルマンディー地方は古くからホタテ漁が盛んだった。ホタテはカキと並ぶ海鮮料理の定番だ。そのノルマンディー沖の英仏海峡で「ホタテ戦争」が起きた。ホタテ漁の英漁船をフランス漁船が取り囲み、船体をぶつけ、石を投げて妨害したのだ▲フランスは資源保護のために9月までの夏期のホタテ漁を禁じているが、英国には規制がない。英側は公海上で合法と主張するが、フランスの漁民は「漁を始める前に取り尽くされてしまう」と怒りを募らせている▲英国の欧州連合(EU)からの離脱表明で今後の漁業規制の行方が不透明になっていることも両国の人々の心理に影響を与えているようだ。フランスの漁民が離脱後はフランスの海には入れさせないと言えば、英国の漁業団体は英国の漁場から各国の漁船を締め出せと主張している▲国家間の関係が不安定化すればトラブルが起こりやすくなるのは世の常だ。海に囲まれた日本にとっても人ごとではない。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
    2. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
    3. 論プラス 元徴用工めぐる判決 日韓に刺さったとげ=論説委員・大貫智子
    4. 徴用工判決 韓国紙、評価割れ「正義」「韓日関係に台風」
    5. BTS 絶叫、すすり泣き…騒動の渦中、コンサートでは何が 会場外ではファン批判演説

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです