メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第1類医薬品

販売サイト、4分の1が副作用非表示 厚労省調査 前年度から微増

 副作用リスクが高い第1類医薬品を販売するインターネットサイトの24・4%が、医薬品医療機器法で義務付けられた副作用などの情報提供を購入者に実施していなかったとする2017年度の調査結果を、厚生労働省が発表した。前年度から1・2ポイント上昇した。

 一般用医薬品のネット販売は14年6月に解禁され、今年7月…

この記事は有料記事です。

残り230文字(全文382文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 風知草 圧勝ですが、何か?=山田孝男
  2. Dr.北村が語る現代思春期 危険な「セクスティング」 削除できない性的画像
  3. 花嫁行列 思うのはあなた一人 愛知・半田
  4. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  5. 一日警察署長 交通ルール守ってね AKB48・永野さん

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです