メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

子供見守り

ICタグで登下校中も 福岡で実証実験

ランドセルに取り付けたココやんのICタグ=AIプロジェクト提供

 登下校時の児童を狙った事件が相次ぐ中、子供に持たせたICタグを活用した見守りサービスが進化しつつある。ICタグが発する電波を受信する受信機を校門に設置して、子供が校門を通過すれば保護者のスマートフォンに知らせるサービスを発展させ、登下校途中も見守れるようにする実証実験が福岡市で進んでいる。

 校門での見守りサービスを提供する大阪市のNPO法人「ツイタもん」が、福岡市中央区の3小学校の協力を得て7月から実証実験を続ける新サービスが「ココやん」。校門での見守りが「着いた門」に対し、登下校中もどこにいるか分かるという意味で、関西弁の「ここやん」とした。実験には児童計300人と保護者が参加している。

 ツイタもんは、ランドセルやかばんにタグ(縦5.6センチ、横4センチ)を付けた子供が、校門付近に設置…

この記事は有料記事です。

残り755文字(全文1104文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)
  2. なるほドリ 「あびき」って何? /長崎
  3. イチロー引退会見「野球が楽しかったのは94年まで」一問一答(その3)
  4. イチロー引退会見「死んでもいいという気持ちはこういうこと」一問一答(その4)
  5. イチロー引退会見「野球への愛貫いた」一問一答(その2)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです