メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

劇団四季

新作は「パリのアメリカ人」 製作発表会見

劇団四季の新作ミュージカル「パリのアメリカ人」の製作発表会見に臨んだスタッフと出演者ら=東京都港区で2018年9月3日午後2時11分、小玉沙織撮影

 劇団四季は3日、2019年1月から上演する新作ミュージカル「パリのアメリカ人」の製作発表会見を東京都内で開いた。1951年に公開された同名映画を基に、2014年にパリで初演、15年に米ブロードウェーで上演されたミュージカルの日本初演。ガーシュウィン兄弟の楽曲を使い、クラシックバレエ、ジャズダンス、タップダンスとさまざまなダンスが織り込まれたミュージカルだという。

 物語の舞台は第二次世界大戦直後のパリ。軍を退役して画家を志すアメリカ人の青年ジェリーと、バレリーナ…

この記事は有料記事です。

残り432文字(全文665文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 三越伊勢丹 再編を加速 札幌の1館閉鎖検討
  2. 米ユダヤ系団体 ナチス帽着用でBTS非難
  3. 福岡県警 イオン来店ポイント詐取容疑、男逮捕
  4. 大リーグ エンゼルス大谷がア・リーグ新人王
  5. 東京地裁 不審なはがきに注意呼びかけ 実在しない名で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです