メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全米テニス

女子複、日比野組は3回戦敗退 第7日

 【ニューヨーク浅妻博之】テニスの4大大会最終戦、全米オープン第7日は2日、当地のビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンターで行われ、女子ダブルス3回戦で、日比野菜緒(ルルルン)オクサナ・カラシニコワ(ジョージア)組がダリラ・ヤクポビッチ(スロベニア)イリーナ・フロマチェワ(ロシア)組に4-6、1-6でストレート負けした。

     男子シングルス4回戦は、前回準優勝で第5シードのケビン・アンダーソン(南アフリカ)が、第9シードのドミニク・ティエム(オーストリア)に5-7、2-6、6-7でストレート負けした。ティエムは初の8強入り。前回覇者で第1シードのラファエル・ナダル(スペイン)も準々決勝に進んだ。女子シングルス4回戦は、4年ぶり7回目の優勝を狙う第17シードのセリーナ・ウィリアムズ(米国)がベスト8入りを決めた。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 総務省 携帯料金、大容量で東京が最高額 世界6都市比較
    2. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
    3. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
    4. 仙台・警官刺殺 死亡の男は21歳大学生
    5. 仙台・警官刺殺 刃渡りは20cm 「現金拾った」と訪問

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです