メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

栗きんとん

待ちわびた秋の味覚 岐阜・中津川

次々と作られていく栗きんとん=岐阜県中津川市で、大西岳彦撮影

 岐阜県中津川市特産で、秋の味覚として人気の「栗(くり)きんとん」作りが、同市本町の和菓子店「川上屋」で始まった。

     熊本県産のクリを使い、蒸して裏ごしし、砂糖を加えて炊き上げる。さらに職人が一個ずつ丁寧に茶巾で絞って仕上げていく。今年のクリの作柄は、受粉期に雨が多く平年の7割程度でやや少ないという。

     クリの入荷が最盛期となる今月からは、従業員ら80人態勢で製造している。同店の店頭や東京、名古屋の百貨店などで1個237円(税込み)で販売している。【大西岳彦】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 読谷村 高2少女が生後5カ月妹抱いて逃げ…不法侵入疑いの米兵不起訴 村長強い憤り/沖縄
    2. 訃報 国友やすゆきさん65歳=漫画家、「100億の男」
    3. 事故 青森の車4台衝突 搬送8人のうち3人死亡確認
    4. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
    5. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです