メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

選抜高校相撲

埼玉栄7回目V 個人戦は花田 宇佐大会

 第60回選抜高校相撲宇佐大会(日本相撲連盟、大分県宇佐市、毎日新聞社主催)が2日、大分県宇佐市の市総合運動場相撲場で全国から42校が出場して開かれ、団体戦は埼玉栄が2大会ぶり7回目の優勝を果たした。個人戦は花田秀虎(和歌山商)が2連覇を狙った斎藤大輔(埼玉栄)を破り、初優勝を果たした。

埼玉栄「4冠」

 主力のけがを乗り越えた埼玉栄が総合力で今年四つ目のタイトルを手にした。

 優勝した8月の全国高校総体と同じ顔合わせになった鳥取城北との決勝。先鋒(せんぽう)は足首のけがを抱…

この記事は有料記事です。

残り852文字(全文1089文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 女性描くリアルな “油絵”がSNSで反響「興味のない人にも届けたい」
  2. WEB CARTOP 新東名高速の6車線化が決定! 渋滞もしていないのに900億円をかけて実施する理由とは
  3. みなとみらいにロープウエー 20年開業目指す 桜木町駅と運河パーク結ぶ
  4. 北海道地震でデマ 道警、警戒呼びかけ「本震が来る」「中国の実験が原因」 鳩山元首相投稿も
  5. 堀ちえみさん、11時間にわたるがんの手術終わる 夫がブログで報告

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです