メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

「完璧でした」ソフトバンク・中村晃3ラン

 ○ソフトバンク12-0楽天●(楽天生命パーク宮城・2日)

     普段は寡黙なソフトバンクの中村晃が、思わず「完璧でした」とコメントするほどの鮮やかなアーチだった。1点リードの三回1死一、二塁、2試合連続本塁打となる右越え3ランを放った。

     直前の二回の打席では、カーブを引っかけて、投ゴロに倒れた。同じ失敗を二度はできない。三回、甘く入ったカーブを逃さず、じっくりとためを作って振り抜いた。

     前夜は二回に先制2ランを放った。しかし、その後の打席で右足薬指付近に死球を受けた影響で、途中でベンチへ退いた。打撲による痛みは残っていたはずだが、終わってみれば3安打4打点。けがの影響を全く感じさせない活躍ぶりだ。

     この日は首位の西武が敗れ、ゲーム差は4となった。8月2日時点でのゲーム差は9・5もあったが、1カ月で半分に縮めた計算だ。残りは29試合。厳しい状況に変わりはないが、逆転優勝の可能性も見えてきた。

     「これからは一試合、一試合が優勝につながる。みんなで協力して大事に戦いたい」と中村晃は、チーム一丸の姿勢を強調した。【岸本悠】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
    2. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
    3. 自民党総裁選 小泉進次郎氏、石破氏を支持
    4. 自民党総裁選 安倍首相が連続3選 石破元幹事長破る
    5. 北九州 マンションで女性4人死亡、自殺か

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです