メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アジア大会

金は前回の1.6倍 山下団長「予想上回る」

記者会見を開き大会を総括する日本選手団の山下泰裕団長=ジャカルタで2018年9月2日、宮間俊樹撮影

 日本選手団の山下泰裕団長は2日、ジャカルタ市内で記者会見を開き、金メダル75個を「予想をはるかに上回る好成績。この成果を2020年東京五輪にいかにつなげていくかが大事」と総括した。

 金メダル数70個台は国を挙げて競技力を強化した1964年東京五輪前後の60~70年代の水準となった。2年後の東京五輪に向け、国が競技力向上事業として各年度約100億円の公的資金を投入するなどした強化策が一定の成果を示した。

 一部競技はベストメンバーを派遣しなかったため、開幕前は苦戦が予想された日本選手団だったが、大会前半…

この記事は有料記事です。

残り729文字(全文982文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  2. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  3. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  4. ガンバレルーヤ・よしこさん 病気のため一時休養を発表
  5. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです