メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

選手全員が役割全う 広島

 ○広島7-3ヤクルト●(神宮・2日)

 起用された選手がきっちり結果を残すから、広島打線は迫力がある。口火を切ったのはこの3連戦で初先発の5番・バティスタだ。

 一回は菊池の左翼線二塁打などで好機を作り、2死一、二塁で打席に入った。相手は立ち上がりから制球に苦しんでいたヤクルト先発の左腕・石川。「甘い球を狙っていた」と1ボールから、やや浮いた変化球を完璧に捉えた。打球は左翼席中段まで伸びる大きなアーチとなり、「見事な仕事…

この記事は有料記事です。

残り318文字(全文529文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  2. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  3. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  4. ガンバレルーヤ・よしこさん 病気のため一時休養を発表
  5. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです