メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アジア大会

インドネシア躍進象徴の銅 ボクシング女子

ボクシング女子ライト級、ハサナ・フスワトゥン(20)=インドネシア

 自身の拳が当たる度、会場の一角を埋め尽くした観客から割れんばかりの声援がリングに注がれた。準決勝で判定負けしたが「目標にしていた」というメダルを獲得。試合後は相手と笑顔で抱き合い、健闘をたたえ合った。

 準々決勝は、判定内容が3-2という接戦を制したこともあり、地元で注目された。

 この日の相手となったタイ選手は、過去に世界選手権3位の経験もある強豪だった。試合は終始、ロープを背…

この記事は有料記事です。

残り515文字(全文738文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 三越伊勢丹 再編を加速 札幌の1館閉鎖検討
  2. 大阪府警 出会い系売春あっせん24人逮捕 大規模組織か
  3. 米ユダヤ系団体 ナチス帽着用でBTS非難
  4. アムネスティ スーチー氏に授与した人権賞撤回
  5. 福岡県警 イオン来店ポイント詐取容疑、男逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです