メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台風21号

徳島南部に上陸 「非常に強い」93年以来 最大瞬間60メートル

台風21号の接近で、高波が打ち寄せる安芸漁港=高知県安芸市で2018年9月4日午前9時、山田尚弘撮影

 非常に強い台風21号は4日正午ごろ、徳島県南部に上陸した。中心気圧は950ヘクトパスカルで最大風速は45メートル、最大瞬間風速は60メートル。中心の南東側190キロ以内と北西側90キロ以内が風速25メートル以上の暴風域となっている。「非常に強い台風」の日本上陸は1993年の台風13号以来、25年ぶり。北日本から西日本の広い範囲で猛烈な雨や風となる見込みで、気象庁は土砂災害や河川の氾濫、暴風、高波、高潮などに厳重な警戒を呼び掛けている。同日夕には日本海に抜けて北上する見通し。

 気象庁によると、高知県田野町では4日午前、1時間に92・0ミリの猛烈な雨を観測。同県の室戸岬では4…

この記事は有料記事です。

残り389文字(全文679文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ米大統領 「安倍首相がノーベル平和賞に推薦」「最も美しい手紙」
  2. WEB CARTOP 男子が乗るとドン引かれる!  あまりに見た目がカワイすぎるクルマ5選
  3. 懲戒処分 交際女性にけが 県職員 /熊本
  4. 堺市長「赤字」パーティーも 自身も疑問視の政治資金問題 収拾つかず
  5. 山口・乳児暴行死 県「厳粛に受け止める」 関係機関の対応検証へ /山口

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです