メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ミャンマー

ロイター記者実刑批判 欧米各国「懸念」

 【ヤンゴン共同】ミャンマーの裁判所が3日、ロイター通信の記者2被告に国家機密法違反の罪で実刑判決を言い渡したことについて、欧米諸国や人権団体は報道の自由の侵害だとして一斉に批判した。

 民主化に向けたアウンサンスーチー国家顧問兼外相の姿勢を疑問視する声が国際社会で広がっている。

 英国のハント外相はツイッターで、判決は「報道の自由に対する大きな打撃だ」と批判、近くミャンマーを訪問し、この問題を取り上げる意向を示した。米国大使館は「法の支配と司法の独立に…

この記事は有料記事です。

残り341文字(全文568文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45 杉田氏擁護特集で社長コメント「常識逸脱した」
  2. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  3. プロ野球 中日・岩瀬、1000試合登板まであと2
  4. 北九州 マンションで女性4人死亡、自殺か
  5. 台湾 駐大阪代表が自殺 台風被害の関空対応で批判相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです