メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読書日記

ピックアップ 「夢印」ほか

 ■夢印(むじるし)(浦沢直樹著・小学館・842円)

 仏ルーブル美術館の依頼で執筆された漫画。大借金を背負った父娘がたどりついた先は一軒の古い館。そこにいた一人の男に、ルーブルから絵を盗む一発逆転の策を授けられる。この男こそ赤塚不二夫が生み出したキャラクター「イヤミ」。バカバカしくも隅々まで練られたドタバタに、ロマンと不可解をまぶした浦沢節がさえる。(内)

 ■和声法がぐんぐん身につく本(土田京子著・ヤマハミュージックメディア・1026円)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小室圭さんが謝罪コメント発表 母の金銭トラブルで経緯説明
  2. 元婚約者「解決していない」 小室さん「金銭トラブル解決済み」に反論
  3. 「ご説明したい」小室圭さん見解全文
  4. 松本人志さん「お得意のからだを使って」発言 批判に開き直る? 局の姿勢に疑問の声
  5. 平成最後のお年玉 年賀はがき当選番号が決定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです