メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台風21号

広範囲に影響 東海地方で休校、運休相次ぐ

 台風21号の接近に伴い、東海地方は4日朝から愛知と三重、岐阜の3県全域に暴風警報が発令された。学校や施設が休校・休園したり、鉄道や空の便に運転見合わせや欠航が相次いだりし、広い範囲で影響が出た。台風は昼過ぎから夕方にかけて最接近する見通しで、名古屋地方気象台は「不要不急の外出は控え、早めの安全確保に努めてほしい」と注意を呼びかけている。

 名古屋地方気象台によると、5日にかけて予想される1時間雨量は多いところで岐阜県100ミリ、三重県9…

この記事は有料記事です。

残り648文字(全文868文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 戦争の愚 風船爆弾に悔い 製造の経験を小説に
  2. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
  3. 防衛省 自衛官定年延長へ 少子化で応募減 年内に決定
  4. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  5. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです