メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

しらかば帳

飯田下伊那の高校生 /長野

 地域の活性化に取り組む高校生の活動を取材した。飯田高2年の岡庭幸紀さん(16)たちが主催した「小さな地方創生会議」では、世界を相手にする20代の学生起業家や地域活性化のプロが次々講演。会場は熱気と笑顔に包まれた。

 岡庭さんの同級生、今村隼士さん(17)の「学生、企業、行政の橋渡しをする『地域商社』を起業したい」という構想からは「地域を何とかした…

この記事は有料記事です。

残り262文字(全文436文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 総務省 携帯料金、大容量で東京が最高額 世界6都市比較
  2. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  3. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  4. 仙台・警官刺殺 死亡の男は21歳大学生
  5. 仙台・警官刺殺 刃渡りは20cm 「現金拾った」と訪問

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです