メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

市民セミナー

ヘダ号の歴史を知る 三島で9日 /静岡

 市民セミナー「ヘダ号からはじまる日本の夜明け」が、9日午後2時から三島市大宮町の三島市民文化会館で開かれる=写真はポスター。三島の市立公園、楽寿園とヘダ号との関連を説明する講演もある。

 ヘダ号は、幕末の1855年に現在の沼津市戸田(へだ)で建造された日本初の本格洋式帆船。ヘダ号建造に従事した船大工…

この記事は有料記事です。

残り189文字(全文339文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  2. 総務省 携帯料金、大容量で東京が最高額 世界6都市比較
  3. 風疹 流行広がり患者数5倍超 「妊婦は外出避けて」
  4. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  5. 仙台・警官刺殺 容疑の大学生に「礼儀正しい子なぜ」の声

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです