メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

輝集人

半世紀ぶりに田並劇場を復活 林憲昭さん 邦画と本で集いの場 /和歌山

田並劇場内の田並文庫で本を手に取る林憲昭さん(右)と妻の茎子さん=和歌山県串本町田並で、山本芳博撮影

 <輝集(きしゅう)人>

林憲昭さん(48)

 串本町のJR田並駅前で廃墟になっていた映画館「田並劇場」を今年7月、約半世紀ぶりに復活させた。雨漏りは妻の茎子さん(38)と2人で屋根に上って修復し、屋内では廃校になった小学校から床材を譲り受けて敷き、電気工事士の資格を取って電気配線も自ら施した。

 7、8月にはお披露目として、怪獣映画「大巨獣ガッパ」(1967年)など昭和時代を代表する邦画作品を上映した。「再び人々が集う場にしたい」との思い通り、訪れた人たちは当時を懐かしみ、復活を喜んだ。

 本職は日光写真画の技法で絵を制作する現代美術家。東京芸術大油絵科を卒業後、スペインやメキシコ、香川…

この記事は有料記事です。

残り651文字(全文945文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  2. 自民党総裁選 小泉進次郎氏、石破氏を支持
  3. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  4. 自民党 石破氏「200票」に達するか注目
  5. 自民党総裁選 安倍首相が連続3選 石破元幹事長破る

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです