メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

水産庁

来期マグロ枠、初審議 来月策定 漁業者意見踏まえ

 水産庁は3日、来漁期の太平洋クロマグロの漁獲枠を審議する有識者会議の初会合を開いた。漁業者から意見を聞いて10月に来漁期についての方針をまとめる。今漁期の配分で漁業者の考えを聞く姿勢に欠けるなどと批判されたのを踏まえ、会議を新設して現場の声を判断に生かすことにした。

 水産庁は太平洋クロマグロを小型魚や大型魚、沖合漁業や沿岸漁業といった分類で…

この記事は有料記事です。

残り258文字(全文430文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 統計不正 統計標語募集で「大喜利」状態 総務省職員は……
  2. 宇都宮ピークス 県内最高層マンション完成 /栃木
  3. マルクスの墓、また荒らされる 「憎悪の教え」落書き
  4. 心臓移植募金、ZOZO前沢氏呼びかけで目標額に 「おうちゃん」家族の思いは
  5. 官兵衛神社、今秋に建立 姫路・地鎮祭に氏子ら100人

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです