メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

NAFTA枠組みの変更=国際公共政策研究センター理事長・田中直毅

 8月27日にトランプ米大統領はメキシコとの間で北米自由貿易協定(NAFTA)の改定方針を決めた。これには特徴が二つある。第一はメキシコとの2国間関係を切り離して合意枠組みをつくり、カナダを後回しにしたことだ。

 第二は四半世紀に及ぶNAFTA体制下でのサプライチェーン(供給網)マネジメントに対して組み替えを強いたことだ。米国製造業へのテコ入れが名目だが、本当に支援なのか。

 カナダ後回しでカナダ製乗用車の対米輸出は、「ミルクなどの米国産酪農品へのカナダの市場開放」次第とな…

この記事は有料記事です。

残り482文字(全文719文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京・足立の住宅に500人分の人骨 標本業者が放置か
  2. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い
  3. ORICON NEWS 『銀魂』また完結できず…担当編集が謝罪「どうあがいても絶望」 続きはアプリで配信
  4. カップヌードルみそ味、4月に新発売 これまでなぜなかった?
  5. 世界の雑記帳 死亡した英男児の棺が空と判明、遺体の扱いに疑念の母親が真実追及

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです