メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

売電利益

小水力発電施設に納付求める 検査院

 国の農業農村整備事業などで整備された小水力発電施設について会計検査院が調べたところ、2012年に電力の固定価格買い取り制度が始まって以降、利益が最大で制度導入前の約4・3倍に上昇していた。制度上、余った利益は国庫に納めることになっているが、17年度末までに納付実績はなく、検査院は3日、所管の農林水産省に改善を求めた。

 同事業では、1983~15年度までに75施設が整備され、国庫から都道府県などに約207億円が支出さ…

この記事は有料記事です。

残り297文字(全文507文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. KDDI 3Gサービス 22年3月末終了 携帯大手で初
  2. 上戸彩 娘とTikTokにハマり中 動画撮影にも挑戦
  3. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  4. 京都府警 スーパーで店員の女性刺す 男の身柄を確保
  5. 質問なるほドリ 5Gどんな通信? 動画も超高速ダウンロード 自動運転支える=回答・森有正

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです