メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

月刊相撲

御嶽海「緊張感楽しみ」 大関懸け秋場所へ 稽古、番数より頭を使って

名古屋場所で初優勝を果たし賜杯を手にする御嶽海=兵藤公治撮影

 大相撲秋場所は9日、東京・両国国技館で初日を迎える。7月の名古屋場所で初優勝した関脇・御嶽海(25)=出羽海部屋=は大関昇進に挑む。優勝制度ができた1909年夏場所以降、長野県出身者として初めて賜杯を抱いた御嶽海。国技館に掲げられる優勝額の写真撮影時に取材に応じ、優勝の喜びや秋場所への意気込みを語った。【聞き手・飯山太郎】

この記事は有料記事です。

残り1486文字(全文1649文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  2. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  3. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  4. ガンバレルーヤ・よしこさん 病気のため一時休養を発表
  5. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです