メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

テニス

全米オープン 錦織と大坂、互いを刺激 大会初、日本男女が16強

 テニスの4大大会最終戦、全米オープンで日本の男子のエースと、女子の20歳の若きホープの活躍が注目されている。男子シングルスの錦織圭(日清食品)と女子シングルスの大坂なおみ(日清食品)がともに3回戦を勝利し、今大会では初めて日本勢が男女そろってのベスト16入り。大会公式サイトは「日本のテニス界の未来は、日本の象徴である『ライジングサン』と同じぐらい明るい」と特集記事でたたえた。

 1日の3回戦は同じコートで大坂、錦織の順に戦った。大坂が6-0、6-0の快勝で初の16強入りを決め…

この記事は有料記事です。

残り826文字(全文1066文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. レンジで袋ごと温めるポテトチップス発売 開発2年半の労作 カルビー
  2. 京都府警・木津署長が自殺か 息子の金銭トラブルで報道
  3. いじめか 数人で男子生徒に暴行する動画をインスタに投稿 新潟青陵高校
  4. 警察庁 40代女性警視がセクハラ被害 公務災害に認定
  5. カップヌードルみそ味、4月に新発売 これまでなぜなかった?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです