メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

【お知らせ】現在システム障害のため一部の機能・サービスがご利用になれません
台風21号

京阪神、厳戒 鉄道運休へ JR西、正午以降

 台風21号の接近に伴い、関西を中心に列車の運休が決まるなど生活への影響が広がっている。JR西日本は3日、4日正午ごろまでに京阪神エリアの在来線全線で運転を取りやめる予定であることを明らかにした。特急については早朝から運休させ、関西と北陸を結ぶ「サンダーバード」や「しらさぎ」など計264本の運転を見合わせる。

     山陽新幹線「のぞみ」については、新大阪を4日午前9時39分までに発車する下りと、新大阪に4日午前10時1分までに到着する上りを通常通り走らせ、それ以降は全て運休する。広島-博多間は「のぞみ」以外の運行本数を減らす。

     JR東海も3日、4日の東海道新幹線の運行本数を午前9時ごろから減らし、午前10時以降は「のぞみ」「ひかり」「こだま」を1時間当たり2本ずつ走らせると発表した。大半は東京-新大阪間で折り返し運転とする。

     JR四国は4日午前9時ごろから四国内の全列車を運休させる予定。

    4日の京阪神エリアでの列車運転取りやめなどについて知らせる張り紙=JR大阪駅で2018年9月3日午後、三村政司撮影

     私鉄も運休を決め、南海電鉄と京阪電鉄はいずれも午前9時ごろから運行本数を減らし、正午をめどに全線で運転を見合わせる。

     空の便は4日、全日空229便、日本航空176便の国内線を欠航する。

     レジャー施設などへの影響も出ている。大阪市此花区のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)は4日を終日休園にする。既に入場券を購入している場合は返金に応じる。【加藤佑輔、山口知、岡奈津希】

    「非常に強い」被害甚大

     4日昼ごろにも四国や紀伊半島に上陸し、近畿圏を直撃する恐れのある台風21号。気象庁によると、このまま「非常に強い」勢力を保ったまま上陸すれば、1993年の台風13号以来25年ぶりとなる。

     93年9月に鹿児島県の薩摩半島に上陸した台風13号は、上陸時の中心気圧が930ヘクトパスカル、最大風速は50メートルで、伊勢湾台風(59年9月)に匹敵する戦後最大級の台風と言われた。上陸後は勢力を弱め、四国、中国地方を通って日本海に抜けたが、集中豪雨で地盤が緩んでいた鹿児島県で土砂災害により33人の犠牲者が出た。

     記録の残る91年以降、「非常に強い」勢力のまま上陸した台風は、もう一つある。91年9月の台風19号で、長崎県佐世保市付近に上陸した際の中心気圧は940ヘクトパスカル、最大風速は50メートルで、あまり衰えずに本州の日本海側沿岸を北上。青森県では広い範囲で収穫前のリンゴが落ち、枝折れや倒木にも見舞われたことから「リンゴ台風」と呼ばれた。

     今年最強と言われる今回の台風21号もあまり勢力を落とさずに、91年の「リンゴ台風」と同様、日本海沿岸を北上するコースが予想されている。【最上和喜】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
    2. 暴行容疑 元レスラー長与千種さんの髪つかむ 男を逮捕
    3. 高校野球 練習試合で頭に死球、熊本西高の生徒が死亡
    4. 日産 ゴーン会長を解任へ 「会社資金を私的に流用」
    5. 日産会長逮捕 再建神話、地に落ち 社員に衝撃と動揺

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです