メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

環境省

外来種のアライグマ分布域3倍に 生態系に懸念も

 環境省は、生態系を乱す外来種のアライグマの分布域が、約10年前と比べ全国で3倍近くに広がったとの調査結果を発表した。生息情報がなかったのは3県だけで「繁殖力が強く、さまざまな環境で生息できるため、分布域が拡大している。引き続き捕獲などの対策が必要だ」としている。

 環境省は全国を5キロ四方の区画に分け、全ての市区町村に2010~17年にアライグマが確認されたかどうか尋ねて分布を調べた。その結果、20%の場所で生息情報があった。同様の方法で調べた05~06年の前回調査では7%ほどだった。

 都道府県別で見ると、生息が確認されなかったのは前回調査時に12県あったが、今回は秋田、高知、沖縄の…

この記事は有料記事です。

残り326文字(全文621文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 防弾少年団 秋元康氏作詞の新曲発表中止 ファン批判で
  2. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  3. 安倍3選・その先 /下 「後継」はや駆け引き
  4. 欅坂46 ナチス制服似衣装、秋元康氏ら謝罪
  5. 自民総裁選 カツカレー「食い逃げ」議員は? 安倍陣営

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです