メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台風21号

東海地方3県に暴風警報「早めの安全確保を」

 台風21号の接近に伴い、東海地方は4日朝から愛知と三重、岐阜の3県全域に暴風警報が発令された。学校や施設が休校・休園したり、鉄道や空の便に運転見合わせや欠航が相次いだりし、広い範囲で影響が出た。台風は昼過ぎから夕方にかけて最接近する見通しで、名古屋地方気象台は「不要不急の外出は控え、早めの安全確保に努めてほしい」と注意を呼びかけている。

 名古屋地方気象台によると、5日にかけて予想される1時間雨量は多いところで岐阜県100ミリ、三重県90ミリ、愛知県80ミリ。5日正午までの24時間雨量は岐阜県が400ミリ、愛知県、三重県300ミリとなる見通し。

 台風の影響で、JR東海の東海道新幹線は午前9時以降、のぞみの本数を減らして運行。在来線では名古屋発着の特急を運休したほか、同日正午から東海道線など全線で運転を見合わせている。近鉄と名鉄も一部区間で運休したり運転を見合わせたりしている。

 中部空港では4日午前9時現在、この日発着の国内線113便、国際線44便の欠航が決定。愛知県営名古屋空港では、フジドリームエアラインズが午後1時、青森などへの発着便34便の欠航を決めた。

 学校や施設の休校・休園も相次いだ。愛知県では、県立高校全149校や特別支援学校全33校が休校になった。小学校707校、中学校306校も休校する見通し。名古屋市も市立の幼稚園23園や小中高校(特別支援学校含む)全389校を休校とした。

 岐阜県では県内全公立小中学校や公立高校で休校や自宅待機になり、三重県では全小中学校や県立高校60校などが休校になった。同県では4日午前10時現在で尾鷲市や伊勢市など21市町の700世帯912人が避難している。

 名古屋市では同日、名鉄百貨店本店(中村区)、松坂屋名古屋店(中区)、名古屋三越栄店(同)などが閉店時間を大幅に早め正午過ぎまでに閉店。東山動植物園(千種区)や名古屋城(中区)、名古屋港水族館(港区)などが休園・休館になったほか、三重県志摩市の志摩スペイン村も臨時休園した。【竹田直人、三上剛輝、森田采花、横田伸治】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社告 優勝額を販売します 9月場所・白鵬関
  2. 所ジョージ 「夏に胆のう摘出手術」 新番組で記者会見
  3. 赤坂電視台 川合俊一 日本女子バレーの団結力はすごい!
  4. みんなの広場 切り抜き読み返す「人間」=主婦・横井由美子・67
  5. ボクシング WBOフライ級タイトルマッチ 田中、3階級制覇 世界最速タイ12戦目

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです