メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本テレビ

有働新キャスター「最初の紅白に出た気分」

日本テレビのニュース番組「NEWS ZERO」のキャスターに就任する元NHKアナウンサーの有働由美子さん=東京都港区で2018年9月4日、玉城達郎撮影

 元NHKアナウンサーで10月から日本テレビ系のニュース番組「news zero」(月~金曜夜)のメインキャスターを務める有働由美子さん(49)が4日、東京・汐留の日本テレビで記者会見した。今年3月にNHKを退職してから、初めて民放キャスターを務める有働さんは「NHKの有働ではできなかったことをやっていきたい」と抱負を述べた。

     有働さんは「(NHKを退職して)半年籠もっていたから、この華やかな場が……。最初に紅白(歌合戦)に出た時のような気分です」と緊張の面持ち。これまでは「難しいニュースを分かりやすく、という気持ちで臨んでいたが、今度は視聴者と一緒に考えていくニュースにしたい。関心が薄く、人ごとのように思えてしまいそうな事柄でも『自分のこと』として共に考えていけるように伝えていきたい」と述べた。NHK退職後、東日本大震災の被災地で被災者を訪ねたほか、宗教を巡る紛争の起こる海外の地なども訪れていたといい「自分が頭でっかちだというのを肌で感じてきた」とも。会見したこの日、台風の影響が各地に及んでいることを踏まえ「災害から命を守る」ための報道に努めたいとも述べた。

     また、この春まで司会を務めたNHKの朝の情報番組「あさイチ」での“朝の顔”から“夜の顔”になることについて「あっ、今度は12時までだから夜飲めないじゃん、今のうちに飲もうとお酒を飲んだりしていた」と笑わせていた。

     「NEWS ZERO」は2006年から放送を開始。番組タイトルは10月1日から「news zero」に変更する。コンセプトは「会話するニュース」で、視聴者との「会話」を大切にしていくとしている。10月からも引き続き番組のキャスターを務めるアイドルグループ「嵐」の桜井翔さん(36)は、VTRで「この10月で私がzeroに出演して13年目になります。13年というと子供が小学校を卒業して中学に入学する年月かと思います。新たなnews zeroに入学するような気持ちで、気持ちも新たに頑張っていきたいと思います。有働さんとご一緒し、どんな空気の、どんな雰囲気のnews zeroになるのかとても楽しみにしています」とコメントを寄せた。【屋代尚則】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 自民党総裁選 小泉進次郎氏、石破氏を支持
    2. 国立病院機構 大分医療センターで死亡した女性遺族が提訴
    3. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
    4. 小泉進次郎・自民筆頭副幹事長 「モリカケやっぱりおかしい」 特別委設置求める
    5. 自民党総裁選 石破氏、「応援なら大臣辞めろ」はパワハラ

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです