メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

国民民主党代表選

玉木氏が国会議員票で優位 4日投開票

 国民民主党は4日、東京都内で臨時党大会を開き、代表選の投開票を行う。国会議員票では玉木雄一郎共同代表(49)が津村啓介元内閣府政務官(46)を引き離して優位に立っており、党員・サポーター票を合わせて新代表に選出される見通しだ。

     津村氏は3日、「地方議員と非常に深く関わる機会を持てた手応えはある」と記者団に語った。玉木氏は連合の支援を受ける同党議員を通じて地方票の獲得にも力を注ぎ、「政策論争をしっかりできた。一定の存在感を示すことができた」と選挙戦を総括した。

     臨時党大会では、すでに締め切られた地方議員758人と党員・サポーター約7万5000人を対象にした郵便・電子投票の結果を発表。その後、国会議員61人と国政選挙の公認候補予定者18人が投票する。【遠藤修平】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. JR 春日駅ホームで点字誤表示 点字図書館の最寄り駅
    2. 自民総裁選 じわり広がる不満、圧勝逃す 「安倍1強」転換点
    3. アップル 「iPhone」 XSと最上位機種Max発売
    4. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
    5. ORICON NEWS えなりかずき、北川景子と夫婦役で初共演 結婚式写真は「家宝に」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです