メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

安倍首相

訪露を表明 首脳会談で共同経済活動実現探る

 安倍晋三首相は3日の政府・与党連絡会議で、ロシア・ウラジオストクでの「東方経済フォーラム」に出席するため10~13日に訪露すると表明した。プーチン大統領と会談し、北方領土での共同経済活動について詰めた協議をしたい考えだ。ただ、安全保障上の対立もあり、協議の進展は見通せない状況だ。

 首相は会議で、「共同経済活動や元島民のための人道的措置などについて胸襟を開いて議論し、平和条約締結を前進させる決意だ」と語り、日露首脳会談への意欲を示した。

 共同経済活動は、日露の信頼醸成を通し、領土問題解決につなげる狙いがある。ただ、前提となる双方の法的…

この記事は有料記事です。

残り359文字(全文629文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否
  2. 衆院内閣委 桜田氏、サイバー担当でもパソコン使わず
  3. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  4. NHK紅白 サチモスなど7組初出場 TOKIO選ばれず
  5. 熱血!与良政談 改革後19年の惨状=与良正男

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです