メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中国

PMI 0.2ポイント低下「米中貿易摩擦を懸念」

 英調査会社マークイットは3日、中国の8月の景況感を示す製造業購買担当者指数(PMI)が前月より0.2ポイント低い50.6だったと発表した。昨年6月以来、14カ月ぶりの低水準となった。同社は「調査対象の多くの企業が、米中貿易摩擦の影響を懸念している」と指摘した。

 好不況の節目となる50は15カ月連続で…

この記事は有料記事です。

残り198文字(全文349文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45 杉田氏擁護特集で社長コメント「常識逸脱した」
  2. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  3. 新潮45 杉田水脈議員擁護の特集 批判は「見当はずれ」
  4. 新潮45 最新号特集に批判拡大 「社内造反」に応援次々
  5. 台湾 駐大阪代表が自殺 台風被害の関空対応で批判相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです