メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

九州電力

都市開発担当を増強 収益の柱に

 九州電力は今月から、都市開発の担当部署の人員を18人態勢に増強した。収益多角化などを目的に今年2月に新設した部署で、人員を当初から倍増して、九州各地の大規模な再開発プロジェクトへの参画を狙う。電力小売り全面自由化に伴う新電力との競争激化や人口減少を背景に本業の電力事業の先細りも指摘される中、都市開発を早期に収益の柱に育てたい考えだ。

 都市開発の専門部署は2月、社員8人態勢で発足した。その後、福岡市の青果市場跡地(約8.7ヘクタール…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「合意があったと…」 性暴力問題の広河氏が手記 「責任回避では」と批判の声
  2. 天然記念物のジュゴン1頭の死骸発見 沖縄
  3. アポ電強盗殺人 3容疑者、愛知や兵庫の特殊詐欺に関与か
  4. イチロー、華麗な守備は健在
  5. 羽生、動きにキレ 「やりたかったことすべて達成」 世界フィギュア・公式練習

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです