メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

尾畠春夫さん

町功労者表彰に「体力と健康続く限り」

大分県日出町から功労者表彰を受けた尾畠春夫さん=日出町役場で2018年9月3日、大島透撮影

 山口県周防大島(すおうおおしま)町で行方不明となった藤本理稀(よしき)ちゃん(2)を見つけて保護した大分県日出(ひじ)町の尾畠(おばた)春夫さん(78)が3日、日出町功労者表彰を受けた。本田博文町長から表彰された尾畠さんは「うれしい。体力と健康が続く限りボランティア活動を続けたい」と話した。

 同町は、表彰理由を「長年ボランティアに取り組み、東日本大震災や熊本地震などで困っている人を見ると、たちどころに駆けつけて支援する行動力と、謝礼を一切受け取らない高潔な姿勢は、町民に勇気と誇りを与え、模範でもある」としている。

 尾畠さんは中学卒業後、大分県別府市内の鮮魚店で働き始め、やがて自分の店を持ったが、65歳の誕生日に…

この記事は有料記事です。

残り509文字(全文819文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夜景都市 新三大夜景、神戸が4位に、北九州市に抜かれる
  2. 奈良女児殺害14年 父親が手記「私の背中そっと支える」
  3. 慰安婦財団解散 日本政府、強く反発も…漂う“韓国疲れ”
  4. 社説 桜田五輪担当相の迷走 滞貨一掃人事の重いツケ
  5. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです