メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

皇室

眞子さま婚約内定1年 一連の週刊誌報道影響か

秋篠宮家の長女眞子さまと小室圭さんの婚約内定を報じる街頭テレビを見る人たち=東京都千代田区で2017年9月3日、渡部直樹撮影

 秋篠宮家の長女眞子さま(26)と小室圭さん(26)の婚約内定から3日で1年となった。一連の儀式が2020年に延期されるなか、宮内庁の西村泰彦次長は同日の記者会見で「お二人のお気持ちを十分に伺いながら、お支えしていくことに変わりはない」と述べた。

 眞子さまの婚約は昨年9月3日に内定。結婚式を今年11月4日に行う日程も固まったが、正式な婚約となる「納采(のうさい)の儀」直前の2月6日、一連の儀式を20年に延期することが発表された。この際、眞子さまと小室さんは同庁を通じ「充分な準備を行う時間…

この記事は有料記事です。

残り371文字(全文617文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 衆院内閣委 桜田五輪相「判断力は抜群」「世界で有名に」
  2. 奈良女児殺害14年 父親が手記「私の背中そっと支える」
  3. 慰安婦財団解散 日本政府、強く反発も…漂う“韓国疲れ”
  4. 社説 桜田五輪担当相の迷走 滞貨一掃人事の重いツケ
  5. 夜景都市 新三大夜景、神戸が4位に、北九州市に抜かれる

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです