メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全米テニス

ティエムがアンダーソン破り初の8強

 【ニューヨーク浅妻博之】テニスの4大大会最終戦、全米オープン第7日は2日、当地のビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンターで行われ、男子シングルス4回戦は、第9シードのドミニク・ティエム(オーストリア)が前回準優勝で第5シードのケビン・アンダーソン(南アフリカ)に7-5、6-2、7-6でストレート勝ちし、初の8強入りを決めた。

     前回覇者で第1シードのラファエル・ナダル(スペイン)、第3シードのフアンマルティン・デルポトロ(アルゼンチン)も準々決勝に進出。女子シングルス4回戦は、2連覇を目指す第3シードのスローン・スティーブンス(米国)、4年ぶり7回目の優勝を狙う第17シードのセリーナ・ウィリアムズ(米国)がベスト8入りを決めた。

     女子ダブルス3回戦は、日比野菜緒(ルルルン)オクサナ・カラシニコワ(ジョージア)組がストレート負けし、8強入りを逃した。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
    2. 新元号 即位前公表「ルール違反」 京産大名誉教授が指摘
    3. 社会人野球 北海道、24日に代表決定戦
    4. 警察庁 40代女性警視がセクハラ被害 公務災害に認定
    5. 会津藩公行列 綾瀬はるかさんも参加 戊辰150年

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです