メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

バレー

Vリーグ選手らが毎日新聞東京本社を訪問

バレーボールの新リーグ「Vリーグ」の開幕を前に意気込みを語った、左から坂本奈々香(デンソー)、小島満菜美(NEC)、堀川真理(東レ)、秦耕介(サントリー)、山本将平(JT)、森崎健史(VC長野)=毎日新聞東京本社で2018年9月3日、角田直哉撮影

 今秋から新体制でスタートするバレーボールの新リーグ「Vリーグ」の開幕を前に、所属選手らが3日、毎日新聞東京本社を訪れて意気込みを語った。

     新リーグでは、試合の運営権を各チームが持ち、ホームタウンに根付いた活動を重視。「ファンファースト」のリーグ運営で人気拡大を目指す。男子1部は10チームが参加して10月26日に、女子1部は11チームが参加し11月3日に開幕する。

     今季から男子1部に参戦するVC長野の森崎健史は「支えてくれた人への感謝を忘れず、笑顔と感動を与えるプレーをしたい」と気合十分。女子1部・東レの堀川真理は「2年後には東京五輪を控えている。新しいリーグでバレーボール界を盛り上げたい」と抱負を語った。【角田直哉】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ドイツ 首相、長官人事を再協議 支持率急落受け
    2. ORICON NEWS 女優・矢作穂香、夜の新宿で魅せた美しさ 体全体で思いを表現
    3. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
    4. 核兵器廃絶 吉永小百合さん「核兵器のこと考えて」
    5. 大相撲 「少し自分にご褒美をあげたい」白鵬、笑顔で

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです