メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大リーグ

大谷 右肘の不安吹き飛ばすもブランクが影響

 約3カ月ぶりのマウンドにマイナー戦で調整することもなく立った。エンゼルスの大谷は一回に公式サイトでは99.3マイル(約160キロ)とこの日の最速を出し、右肘の不安を吹き飛ばした。その一方で、ブランクの影響は体とプレーに出た。

 4万人超の大観衆が見守る中、一回を全力投球で抑えたが、ベンチに戻ると腰に張りを感じた。「明らかに練習で投げる出力よりも高いし、体に掛かる…

この記事は有料記事です。

残り273文字(全文455文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. みんなの広場 「満員御礼」幕の下に空席が=小学校非常勤講師・岩代孝一・60
  2. 首相検討 甘利氏、党要職起用へ 2日に閣僚認証式
  3. 広島・原爆資料館 本館メイン展示に「3日後の少女写真」
  4. 広島原爆 「鉛のような味がした」エノラ・ゲイ搭乗員証言
  5. 新元号 即位前公表「ルール違反」 京産大名誉教授が指摘

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです