メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

体操パワハラ

今週中に第三者委設置 塚原氏継続に懸念も

日本体操協会の塚原千恵子女子強化本部長(左)と塚原光男副会長

 日本体操協会は3日、リオデジャネイロ五輪女子代表の宮川紗江(18)が被害を訴えたパワーハラスメントを調査する第三者委員会を今週中に設置する方針を明らかにした。早ければ今月中に調査結果をまとめる。告発された塚原千恵子女子強化本部長について、協会は調査結果が出るまで継続させるが、強化現場からは「疑心暗鬼の状況で一緒に活動できない」と不安の声も上がる。

 山本宜史専務理事はこの日、スポーツ庁や日本オリンピック委員会(JOC)、日本スポーツ協会などを訪れ…

この記事は有料記事です。

残り224文字(全文449文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コトバ解説 「被爆」と「被曝」の違い
  2. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
  3. 万博 誘致費36億円 大阪府知事「必要経費」理解求める
  4. セシウム マイタケ加工品から基準値超検出 福島 /福島
  5. 天気 札幌で史上最も遅い初雪観測 平年より23日遅く 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです