メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

翁長・沖縄県知事

辺野古の承認撤回会見「あれが最後の力だった」妻・樹子さんインタビュー

翁長さんの遺影の前で思い出を語る妻樹子さん=那覇市大道で2018年9月3日、佐野格撮影

 8月8日に膵(すい)がんのため67歳で亡くなった沖縄県の翁長雄志(おながたけし)知事の妻樹子(みきこ)さん(62)が毎日新聞の取材に応じ、翁長氏が自らの病状を把握した後に「(任期満了の)12月まで持たないのではないか」と漏らしていたことを明らかにした。米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への県内移設計画に最後まで反対し続けたが、亡くなる前に「自分は精いっぱいやった。これ以上やれと言われてももう無理だというぐらい頑張った」と語ったという。

 翁長氏は5月に膵がんであることを公表。抗がん剤投与などの治療を続けながら公務を続けたが、病状は悪く…

この記事は有料記事です。

残り628文字(全文902文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ドイツ 首相、長官人事を再協議 支持率急落受け
  2. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  3. 山梨 ミッキー、甲府に登場「開府500年」100日前
  4. 女子剣道 早大が15連覇 早慶対抗
  5. あの人に会った 関西ジャニーズJr. 西畑大吾さん

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです