メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

バレー

火の鳥J中田監督「悔しさ晴らす」 29日開幕世界バレー(スポニチ)

 バレーボール女子日本代表が3日、東京都内で行われた世界選手権(29日開幕)に向けた「必勝祈願&制作発表」に出席した。

     予選を勝ち抜いた22チームと、前回優勝の米国、開催国・日本の計24チームが参加。この日は東京都千代田区の日枝神社で必勝祈願を行い、その後の会見では、この日が53回目の誕生日だった中田久美監督が「アジア大会では結果を残せず悔しい思いをしたので、その悔しさをこの大会で晴らす」と決意表明した。

     大会はTBSが「2018世界バレー-女子日本大会-」として独占放送。日本代表の試合は全試合ゴールデンタイムで生中継する。(スポニチ)

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
    2. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
    3. 国立がんC 3年後がん生存率を初公表 全体で71%
    4. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
    5. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです