メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ボクシング

恒成 新ベルト獲って自ら卒業祝い 3階級制覇へ激闘予想も(スポニチ)

WBO世界フライ級タイトルマッチ 王者・木村 翔≪12回戦≫同級1位・田中 恒成(2018年9月24日 名古屋・武田テバオーシャンアリーナ)

 卒業祝いは新ベルトだ。ロマチェンコ(ウクライナ)に並ぶ世界最速プロ12戦目での3階級制覇に挑む田中が、名古屋市内で練習を公開。在学中の中京大を「9月下旬に卒業できます」と明かした。経済学部に通って5年目で半年遅れの春が来た。目標としていた今年3月の卒業は、試合と練習で勉強時間が足りずに断念したが、諦めずに必要な単位をそろえたという。世界戦を考慮し、卒業式参加は来年3月の予定だ。

     この日は3月の世界前哨戦で9回TKO勝ちしたマルドナド(フィリピン)をパートナーに4ラウンドのスパーリングを消化。王者・木村を「スタミナ、パワーもある。メンタルも強い」と分析した上で、「俺の心が折れるかどうかに勝敗がかかってくる」と激闘を予想した。(スポニチ)

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 館林市議選 投票者総数より多かった 「謎の1票」なぜ
    2. 新潮45休刊 突然の決断、予想超えた批判
    3. 台風24号 29日に沖縄接近 気象庁が警戒呼び掛け
    4. 沖縄知事選 自民、引き締め躍起 野党「ステルス作戦」
    5. トランプ米大統領 自慢に失笑 国連総会で各国指導者

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです