メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ボクシング

恒成 新ベルト獲って自ら卒業祝い 3階級制覇へ激闘予想も(スポニチ)

WBO世界フライ級タイトルマッチ 王者・木村 翔≪12回戦≫同級1位・田中 恒成(2018年9月24日 名古屋・武田テバオーシャンアリーナ)

 卒業祝いは新ベルトだ。ロマチェンコ(ウクライナ)に並ぶ世界最速プロ12戦目での3階級制覇に挑む田中が、名古屋市内で練習を公開。在学中の中京大を「9月下旬に卒業できます」と明かした。経済学部に通って5年目で半年遅れの春が来た。目標としていた今年3月の卒業は、試合と練習で勉強時間が足りずに断念したが、諦めずに必要な単位をそろえたという。世界戦を考慮し、卒業式参加は来年3月の予定だ。

     この日は3月の世界前哨戦で9回TKO勝ちしたマルドナド(フィリピン)をパートナーに4ラウンドのスパーリングを消化。王者・木村を「スタミナ、パワーもある。メンタルも強い」と分析した上で、「俺の心が折れるかどうかに勝敗がかかってくる」と激闘を予想した。(スポニチ)

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. KDDI 3Gサービス 22年3月末終了 携帯大手で初
    2. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
    3. 下村・自民改憲本部長 謝罪 反発やまず 衆院憲法審の開催不透明 首相の側近起用が裏目に
    4. 観光バス 泡吹く運転手に気づき乗客が1キロ先で停止
    5. 特集ワイド 昔なら罰当たり? ライトに“仏教”浸透中

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです