メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

日本ハムの栗山監督16年V再現へ 西武と5差「面白くなってきた」(スポニチ)

 日本ハム・栗山監督が最大11.5ゲーム差を逆転し、リーグ制覇した16年の再現を狙う。

     4日から首位・西武と2連戦。最大8.5ゲーム差をつけられたが、5ゲーム差に縮めている。ソフトバンクを含めた三つ巴の展開に「(逆転優勝する)可能性があるならこの形だと思っていた。これから面白くなってきた」と話した上で「最後競って苦しくなるとバタバタしたくなるが、経験上それは得策ではない。選手を信じ切れるかどうか」。ドラフト1位・清宮も「緊張感の中でできるのはありがたい。しっかり貢献したい」と力を込めた。(スポニチ)

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. キスマイ宮田俊哉 風間俊介の兄役で「やすらぎの刻~道」出演 短髪姿にメンバーは「アリだね!」
    2. 大相撲 稀勢の里「悔しい。今場所は申し訳ない」
    3. 論プラス 元徴用工めぐる判決 日韓に刺さったとげ=論説委員・大貫智子
    4. 秋田 記者が通報、北朝鮮の木造船 船内捜索も見守る
    5. 陸自 砲弾、一般車被害 国道そばに着弾 滋賀の演習場 目標1キロずれ

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです