メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

定型の窓から

蝉の声から知る世界=片山由美子

聞くうちに蝉は頭蓋の内に居る 篠原梵

どの木よりつくつくぼうし始まるか 杉浦圭祐

 毎年8月から9月にかけて、筆者の恒例の仕事になっているのが、海外子女文芸作品コンクール俳句部門の審査である。主催は公益財団法人海外子女教育振興財団で、世界各地の日本人学校や補習授業校で学ぶ小中学生から送られてくる作品は2万点を超す。全作品に目を通すだけでも大変な作業だが、海外で生活する子供たちの様子が伝わってきて楽しい。

 海外で生まれ、そのまま中学生になるまで生活している子もいれば、まだ日本を出て数カ月という子もいる。…

この記事は有料記事です。

残り1033文字(全文1284文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 防弾少年団 秋元康氏作詞の新曲発表中止 ファン批判で
  2. はやぶさ2 探査ロボ、リュウグウ着陸 表面跳びはね撮影
  3. 夜光雲 ロケットのガスで発生か 白や赤に輝く羽衣のよう
  4. 滋賀 イナズマロックフェス開幕 西川貴教さん熱唱
  5. 福浦2000安打 美しい打撃、スカウトがほれた

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです