メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

訃報

鶴沢寛治さん 89歳=文楽三味線の人間国宝

 品良く艶のある音色で人形浄瑠璃の世界を支えた文楽三味線の人間国宝、鶴沢寛治(つるざわ・かんじ、本名・白井康夫=しらい・やすお)さんが5日、死去した。89歳だった。

 京都生まれ。豪快な三味線で知られた父の三代目鶴沢寛治郎(後の六代目寛治、人間国宝)に入門。1943年に寛子(かんこ)の名で初舞台を踏んだ。44年に寛弘(かんこう)と改名、56年に八代…

この記事は有料記事です。

残り262文字(全文436文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「クルーズ船で入国し失踪」外国人 初の年間100人超 九州で全体7割
  2. 全国から注文殺到 福島名物「ラヂウム玉子」ロゴ入りTシャツが人気
  3. 飲酒運転で阪神高速逆走、正面衝突 4人軽傷被害 36歳男を逮捕
  4. 「介護しているのに文句ばかり」夫の口塞ぎ 妻を逮捕 容疑は殺人未遂 大阪
  5. 大坂選手「成功より幸福感大事」 コーチ契約解消で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです