メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プーシキン美術館展

パリから広がる風景画の旅 モネ、ルノワールなど65点 大阪

 モスクワのプーシキン美術館が誇る西洋絵画65点を集めた「プーシキン美術館展-旅するフランス風景画」が国立国際美術館(大阪市北区)で開催中だ。

 モネ、ルノワール、セザンヌ、ゴーガンらの絵画が集合。背景に過ぎなかった風景が主題になる経過、さらに、描く風景が画家たちの住むパリから、郊外、海外、想像の世界へと広がる様子を展示でたどる。

 木漏れ日の下でピクニックを楽しむ男女を描いたクロード・モネの「草上の昼食」は日本で初めての公開だ。…

この記事は有料記事です。

残り365文字(全文580文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 特集ワイド 安田純平さん シリア拘束で「無期懲役の恐怖」 自分の人生、変えていきたい
  2. 米国 ガガさん「大統領、少しは加州の人に思いを」と批判
  3. 米ユダヤ系団体 ナチス帽着用でBTS非難
  4. 安田純平さん シリア拘束時 浮かんでは消えた「やりきれなかった仕事」
  5. 日米野球 日本が九回に2点差を逆転 通算3勝1敗に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです