メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

揺れる鉄路

負担や支援に不満噴出 旭川で4路線の説明会 /北海道

 JR北海道の路線見直し問題を巡り、宗谷、石北、富良野、根室の4路線の関係自治体とJR北、国、道による会合が4日、旭川市であり、自治体負担が国と同水準とされることや国の支援のあり方に不満や反発が噴出した。

 4路線の協議会の45市町村の首長ら約60人と、寺田吉道・国土交通省官房審議官や窪田毅副知事、JR北の小山俊幸副社長らが出席。3日に釧路市であった釧網線と根室線(花咲線)に関する会合と同様に、国がJR北に来年度から2年…

この記事は有料記事です。

残り318文字(全文529文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 兵庫・篠山市 「丹波篠山市」変更が賛成多数 住民投票
  2. 鹿児島高1自殺 「かばんに納豆巻き、いじめあった」認定
  3. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  4. 砂川判決 多数説起案の「入江メモ」発見 自衛権の範囲踏み込まず
  5. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです