メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校入試

県立高、募集見込み発表 全日制定員160人減へ 県教委 /栃木

 県教委は4日、2019年度の県立高校の募集定員見込みを発表した。来年3月の県内中学卒業見込み者数の減少を考慮し、全日制は1万2035人(前年比160人減)とした。中学卒業見込み者数と募集定員は資料のある1986年以降過去最少となった。

 県教委教職員課によると、中学卒業見込み者数は1万8225人(同205人減)。学級数は前年から4学級減となった。…

この記事は有料記事です。

残り262文字(全文436文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大相撲 貴乃花親方が相撲協会に退職届を提出
  2. 涼宮ハルヒ 5年ぶり新作書き下ろし短編 「ザ・スニーカー」特別号に掲載
  3. 苫小牧の国道 交差点で衝突事故 6歳女児と母の2人死亡
  4. WEB CARTOP 海外で言うと恥ずかしい!? 日本車のおかしな車名3選
  5. シンポジウム 戸田恵子さん 認知症だった母の介護語る

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです